消費者金融と総量規制について

MENU

消費者金融と総量規制について

5万円借りる

貸金業法の改正によって、消費者金融からお金を借りる場合には、年収の3分の1の金額を超えることができなくなっているため、もしも融資を希望する場合にはきちんと年収を確認しておくことが望まれています。こうした総量規制の制度については、インターネット上でも度々話題に上ることがあり、幅広い年代のサラリーマンや自営業者にとっても欠かすことができないものとなっています。

 

例えば、総量規制の対象となる消費者金融のサービスとしては、キャッシングやカードローンなどが挙げられますが、事前に融資が可能であるかどうか、有人店舗などへ来店して確かめておくことも有効です。インターネットユーザーの間では、消費者金融の特徴について様々な情報のやり取りが行われていますが、中でも審査基準に関連する情報が好まれる傾向にあります。

 

ここ最近では、大手の消費者金融をはじめとして利用者を増やすために様々なサービスが創設されていることもあり、少しでも借入れに関心がある場合には、資料を取り寄せることが良いとされます。これからも、いざという時の出費に備えるため、消費者金融と総量規制の関係について興味を示す人がさらに増えることが見込まれています。