キャッシングの審査のスコアリング

MENU

キャッシングの審査のスコアリング

キャッシングは、いつでもお金を借りることができる便利なサービスですが、借りたお金は必ず返済しなければなりません。また借りたお金に対しては、その手数料として金利を支払う必要があります。借り入れられる金額に関しても信用状態によって変わってきます。そのためキャッシングを利用する場合には、審査を受ける必要があります。

 

審査では個人情報の確認、収入情報の確認、家族構成や他社からの借り入れなどの情報などが対象となります。昔の場合には、それぞれの情報を担当者が判断して融資を行うことになりますが、現在ではスコアリング方式が使われるのが一般的です。スコアリング方式はそれぞれ入力された情報をスコア化して、そのスコアが高ければ融資しても問題がない利用者であると判断するものです。このスコアリング方式を日本で導入したのはキャッシングサービスを展開する消費者金融が最初と言われます。現在では銀行での融資審査でも行なわれるようになっています。

 

スコアリングは、各社によって与えられる点数や審査に通る基準が異なっています。またスコアリングに関する情報は公開されていないので、実際に審査に通るかどうかは申し込んでみなければわかならないのが現状です。なお、審査に関しては消費者金融などの場合には通りやすい傾向にありますが、金利が高めといったデメリットがあります。また10万円程度の少額の借り入れであれば、スコアリングだけの審査が行われるので即日の融資も可能となっています。