教育ローンの仕組みと方法

MENU

教育ローンの仕組みと方法

経済的事情から子供が自分の希望する進路に進めないということがないように、国をはじめとして銀行などの金融機関で子供の教育費を融資してくれるサービスが用意されています。子供の成績が優秀な場合、進学する本人が融資を受けられる奨学金の制度がありますが、この制度を利用するためにはハードルが高いこともあり、すべての子供がこの制度を利用できるわけではありません。

 

もしも、奨学金の制度が利用できないときには国の制度として日本政策金融公庫が取り扱っている教育ローンがあります。この教育ローンは公的なローンとなるので審査は条件は比較的緩やかですが、保護者の年収などが審査に通るための条件となるので、自分の収入を持たない主婦の場合、国の教育ローンを利用できないこともあります。

 

国の教育ローンが利用できなかった場合、銀行などの金融機関が取り扱いを行っている教育ローンもありますが、公的なものと比べて審査が厳しく、主婦の人の場合には審査に通らない可能性が高くなります。主婦でも借りれる教育ローンとしては、比較的審査が甘めな銀行のカードローンがあります。銀行のカードローンでは一定の範囲内であれば収入証明書の提出が不要となっているので主婦でも借りれるローンとなっています。カードローンで借入れたお金は使いみちが限定されないフリーローンなので教育費として使うことができます。奨学金や教育ローンが利用できなかったときには主婦でも借りれるカードローンを利用してみてはいかがでしょうか。