カードローン契約に保証人は必要か

MENU

カードローン契約に保証人は必要か

5万円借りる

カードローンは、突然まとまった出費ができた時などにとても便利なものです。しかし、誰でも簡単に契約できるかというとそうではありません。勿論審査に通らないとお金を借りる契約はできないのですが、この条件は特に難しいことはありません。安定した職業についていて、安定した収入があり、これまで何らかの債務を延滞したことがなければ大抵は通るでしょう。

 

さてこの契約段階で、保証人が必要なのかどうかということは気になるところですね。基本的に、カードローンの契約の時に保証人を求められることはありません。銀行にしても消費者金融にしても、無担保無保証人でお金を貸してくれるのが普通です。しかし、本当に稀にですが、保証人を求められる場合もあるようです。

 

これは各社の判断基準によるので一概には言えないのですが、本人の借りたい額と信用度が見合っていない場合などは、保証人をたてれば可能になるといわれることもあるようです。しかし、本人が支払えなくなれば保証人に請求が行ってしまうというリスクを負うことになるため、なかなかそんな役割を引き受けてくれる人は見つからないでしょう。ですから、そんな条件を提示されたら希望額を下げるか、諦めて別の所で審査を受けた方が良いかもしれません。