5万円借りる方法はキャッシングが最適

MENU

5万円借りる方法はキャッシングサービスを活用するコト!

5万円借りる方法

 

5万円借りる方法って?」「ちょっと5万円程足りない・・・」そんな時ってありますよね。友人から借りるのもなんとなく恥ずかしいし、親にすがるほどの金額でもないし。。。こういうケースは、うだうだ考えずに結局キャッシングしてしまうのが手っ取り早いです。

 

⇒今すぐ借りれるキャッシングランキングをチェック!

 

キャッシングといっても、闇金や街金のような怪しいところではなく、よくテレビのコマーシャルで目にする消費者金融を活用することを当サイトではオススメしています。最近の消費者金融は、初めての方でも借りやすいように「30日間無利息」であったり「収入証明書が5万円程度なら不要」だったりと、手厚いサービスが盛りだくさんです。

 

お金を借りることは、悪ではありません。キチンと計画的に借りて、期日通りに返済する。この当たり前のサイクルを当たり前にすると、キャッシングは、本当にご自身にとって都合のいい味方になってくれます。何かと便利に使えるカードローンを一枚持っておいてくださいね!カードレスでキャッシングしたい方も、各社振込キャッシングに対応してる消費者金融ばかりなので大丈夫ですし、5万円程度の少額キャッシングでも親切に対応してくれるので気軽に審査申し込みしてみることをおすすめします。

 

アコムの特徴

  • はじめての方なら、30日無利息でお得に借りることが出来ます!
  • 最短1時間融資!
  • 50万円まで収入証明不要なので5万円借りるにはピッタリ!
  • 永作博美さんのCMでもお馴染み!

年利 3.0%〜18.0%
限度額 800万円
評価 評価5
モビットの特徴

  • 即日で5万円借りれる消費者金融!(※審査結果により不可の場合あり)(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)
  • WEB完結申込なら、職場への電話連絡なしなのでバレずに借りれます
  • カードレスで借りたい人にもおすすめ!
  • CMでは竹中直人さんと夏菜さんのコンビで知名度抜群

年利 3.0%〜18.0%
限度額 800万円
評価 評価5
プロミスの特徴

  • 5万円即日で借りれるカードローン!
  • はじめての方なら30日間利息ゼロ(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)つまり、金利ゼロで5万円を借りることも可能!
  • 50万円までは所得証明不要!
  • 森カンナさんのCMでも有名!

年利 4.5%〜17.8%
限度額 500万円
評価 評価4.5

5万円借りる方法

新生銀行カードローン レイクの特徴

  • 初回の方は5万円借りるなら180日間無利息!
  • ATM手数料が無料なので無駄なく出し入れできます。
  • カードレスの契約も可能
  • 即日借りることももちろん可能!

年利 4.5%〜18.0%
限度額 1万円〜500万円
評価 評価4

アイフル

アイフルの特徴

  • はじめての方は、最大30日間利息0円
  • 「配達時間えらべーる」で誰にも知られずにカードを受け取れます
  • 保証人・担保不要
  • 50万円まで収入証明不要

年利 4.5%〜18.0%
限度額 500万円
評価 評価4

 

5万円を借りる際に必要なものについて

5万円借りる方法

5万円を借りる場合に必要なものが分からないという方が多いようです。消費者金融や金融機関から借りる場合は一般的に2つのものが必要です。お金借りる際に必要なものの1つ目は身分証明書です。免許証やパスポートが一般的ですが、写真が入っていれば社員証でもよいという場合もあります。

 

保険証での証明の場合は、保険証の他に数カ月分の公共料金等の領収書が必要な場合が多いようです。お金借りる場合に必要なものの2つ目は所得を証明するものです。月給制の場合は給料明細数カ月分、アルバイト・パート、自営業など、月収制ではない場合は市町村が発行する所得証明書が利用できます。

 

所得証明については以前は月収制ではないと借り入れができない場合が多かったですが、現在では年収による審査になったこともあり、職業に関係なく、一定の所得があればお金を借りるチャンスがあります。お金を借りるために消費者金融や金融機関から借り入れをする場合はこの他に現在の借入状況を調査されます。借り入れの状況調査は各社独自に行っていますが、勤務先に借り入れがバレたり、家族にバレるようなことはなく、消費者金融や金融機関が共同で運営する会社で借り入れや返済の情報を集めることが一般的です。

 

まとめると、5万円程度の借入の場合、免許書1枚でOKです。

5万円を借りる時は返済を考慮すること

5万円借りる方法

消費者金融のキャッシングでは、一定の安定し収入があれば、アルバイトやパートタイム労働者、派遣労働者でもお金借りる審査申し込みをすることが出来ます。キャッシングの審査申し込みは消費者金融のホームページなどから専用フォームに必要事項を入力するだけで行うことが出来る会社も多くなっています。

 

審査に必要となる本人確認書類などもウェブを通じて提出することが可能なキャッシング会社が多くなっています。
お金借りる場合は借りた金額や借り入れ期間に応じて利息の支払いが必要になってしまうので、利息の額を考慮した返済計画をしっかりと立ててから利用したほうが、後で返済に困ってしまうリスクを少なくすることが出来るでしょう。

 

お金借りるときにはしっかりと毎月の返済日を意識しておくことが大切となります。もし返済予定日を過ぎてしまったら、遅延損害金の支払いが必要になってしまうことがあります。返済を忘れそうなときには自動引き落としを利用すると良いでしょう。街中にあるコンビニエンスストアのATMなどからも借り入れが出来て、すごく身近な存在となった消費者金融のキャッシングサービスですが、上手に利用しないと借金返済が出来なくなってしまうので注意が必要です。

 

5万円借りた場合の主な消費者金融の月々の最低返済額をまとめました。参考にしてみてください。

アコム 3000円
アイフル 4000円

※返済方式が約定日制の場合

モビット 4000円
プロミス 2000円

最低返済額というのは、毎月必ず支払うべき返済額のことです。もちろん多く返済する分には問題ありません。上記のまとめ表をご覧になってもらえればわかりますが、プロミスが最もゆとりを持って返済できる消費者金融といえるでしょう。

5万円を借りる初心者が注意しておきたい点

●リスクも把握する●
キャッシングを利用するならメリットばかりではなく、リスクも注意点として知っておく必要があります。そこに潜むリスクとは、キャッシングは利便性が高いため使いすぎてしまう可能性があり、お金に対する価値観を薄れさせてしまうという点です。つまり、人によっては借入れをしているという感覚が希薄化してきてしまうのです。こればかりはキャッシングがどうこうという問題ではないですが、予め知っておけば意識的に使うことができるでしょう。
●返済シミュレーションで計画を●
お金を借りるときには、まず何よりも返済が重要です。幾ら借りることができるのかを考えるのではなく、収入と支出から幾らなら返済できるかというとこから借りるお金を検討します。例えば、5万円を借りたら、毎月いくら返せて、何時までに完済できるのか、そして、その時の利息を含めた返済総額がどのくらいになるかも考える必要があります。これを割り出すために返済シミュレーションを活用してみるといいでしょう。返済シミュレーションなら、数字を入力するだけで自動的に計算してくれるので返済計画も手間なくたてられます。
●できれば1社を使いまわす●
キャッシングは利用期間が長い人ほど複数の会社を契約して使いまわしている方が多いですが、できれば1社のみを契約して使いまわすことが奨められています。契約件数が多くなれば借入れや返済の管理が難しくなり、より多重債務に陥りやすくなります。よって、よほど管理をきちんとしていける人ならともかく、そうでないのなら1社のみを利用していく方が安全でしょう。
●完済を前提に考える●
キャッシングの返済はほとんどのケースでリボルビング払いが利用されています。リボ払いは余裕を持った返済ができますが、その反面では借入れを重ねていくほど返済が終わらないというリスクも持ちます。そのため、できる限り1回の借り入れごとに完済を目指していきましょう。少々難しいかもしれませんが、完済できたら次の借入れをするという方法を取ることで、より安全に借り入れをしていくことが可能です。

 

5万円借りる方法

 

参照ホームページ:金融庁